今でも根強い人気があるレコード!そんなレコードの魅力を初心者にも分かりやすく解説

このサイトではレコードの魅力などを詳しく紹介していきます。
現在はスマートフォンやタブレットを利用して音楽を聴くことができる時代ですが、アナログの方法で音楽を楽しみたいと考えて根強い人気があります。
昔利用していた高齢の方だけでなく、若い世代からのニーズが高くなっていることも注目するべきポイントです。
この流れは今後も続いていくと予測されいます。
サブスクは確かに便利ですが、音楽の楽しみ方は人によって異なります。

今でも根強い人気があるレコード!そんなレコードの魅力を初心者にも分かりやすく解説

レコードの魅力はデジタルでは出せない自然な音を楽しめることです。
お手入れをするなど手間がかかりますが、クオリティの高い音楽を聴きたいと考えている方が多いので、レコードの人気が根強くあります。
また、在宅時間が増えたことも人気の理由になります。
外出時はスマートフォンで構わないが、家ではレコードで落ち着いた雰囲気で楽しみたい方が増えたことが大きいです。
家電量販店に行くと特設コーナーが作られていて、数千円かた10万円以上するものまで様々なレコードプレーヤーが販売されています。

レコードの買取基準の基本を見ていこう

手元にあるレコードを手放したいときは、専門買取業者に依頼するとお得です。
レコード線も買取業者によって査定基準に多少の違いはありますが、基本的に重要とされるポイントがあります。
まず製造国や製造年、作品の相場と需要、付属品の有無や未開封・未使用などの状態です。
加えてコレクター性の高い作品やアーティストの場合であれば、高値がつくこともあります。
製造国はレコードが製造された国を指しており、製造年は製造された年代を示します。
特に重要なのが製造年代であり、同じ作品でも年代ごとに違ったバージョンがあるため、とても重要です。
作品の需要が高いほど査定額も上昇する傾向であり、また同業他社の査定相場に比例するように査定額も高くなります。
初回限定盤に多い特典、ポスターや帯、冊子やステッカーなどの付属品の有無、レコード本体やジャケットの状態も査定基準に含まれます。
コレクター性の高いアイテムの基本も紹介しましょう。
デビュー時にはセールスが良くなかったものの再評価されたアーティストであったり、不適切な歌詞やトラブルなどによって回収された作品、CD化やデジタル音源化されていない作品、白盤と呼ばれているサンプル版など、希少性があるものほど高値査定を期待できます。

どうしてレコードには人気があるの?

一時期はCDやデジタルメディアに押されてしまい消滅の危機を迎えているとまで言われたこともあるレコードですが、近年になってその人気が大きく回復してきており、ブームとも言えるほどまで市場が活性化してきていることはよく知られています。
大きくて持ち運びに不便であることや収録されている曲数が少ないこと、再生する機器が少なく専門性が高いことなど、デメリットと考えられることが多くありますが、あえてその不便さを楽しむことがレコードの醍醐味であると考えられるようになりました。
それが現在の人気につながっている大きな理由と言われます。
回転する台の上に好みの楽曲が収録されたレコードをセットして、専用の針を乗せてボリュームを上げていき、流れてくる温かみのある音質をゆったりと味わうことは、現代の便利すぎる音楽環境からみると逆に贅沢と言えるものでしょう。
デジタルでは再生できない、アナログ独特の懐かしさのある音質もレコードが支持されている理由でもあります。
この楽しさや豊かさを知っている人、新たに知った人たちの中で徐々に人気が高まってきていますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

CDの登場でレコードは消滅の危機に!

レコードとCDは音がデジタル化されているので臨場感がCDのほうがいいというメリットがあります。
ヘッドホンやステレオなどいろいろな環境で聞くことが出来ますし、音のチューニングもデジタルの強みを生かして対応することが出来るのです。
これによって、いろいろな音の楽しみ方ができます。
これを皮切りに、レコードからCDに置き換わり、消滅の一途をたどったのです。
ほかにもCDにはいろいろなメリットがあります。
コンパクトディスクといわれるように小型化されているため、持ち運びの便利がよく、収納がしやすいのです。
途中から車や持ち運びができるデッキも登場してより音楽が身近になりました。
好きな曲も瞬時に選択することが出来るためストレスなく聞く環境も整っているのです。
さらに、レコードは盤をセットして針を置くという作業があります。
これは時間がかかってしまい準備するのに手間がかかるのです。
しかし、近年ではレコードの良さも見直されています。

配信の時代でもレコードの人気は健在

音楽配信サービスが溢れている世の中で、スマホにダウンロードして車で連動させて聞くことも出来る世の中ですが、実はレコード配信も密かな人気を集めていることをご存知でしょうか。
レコードというと「古臭い」「聞くための機械が高価」というイメージがあるかもしれません。
ですが実際には、新曲がCDの発売ととともにレコードとして出されることも多いのです。
ではなぜレコードがそのように人気を集めているのかをご紹介しますので、気になった方はぜひ参考にされてください。
密かに人気を集めているその理由の一つが、「音が良い」ということです。
CDやデジタルで聞くのとはまた違った味があるのがLDの魅力なのです。
そしてもう一つの理由は、「LDプレーヤーの味わい深さ」です。
CDとは違い、実際にLDが針で動いている様子が若い方には珍しく、また、ご年配の方には懐古を誘い人気を集めているのです。
お手頃なプレーヤーであれば1万程度で購入が可能です。

temaに関する情報サイト
レコードの魅力

このサイトではレコードの魅力などを詳しく紹介していきます。現在はスマートフォンやタブレットを利用して音楽を聴くことができる時代ですが、アナログの方法で音楽を楽しみたいと考えて根強い人気があります。昔利用していた高齢の方だけでなく、若い世代からのニーズが高くなっていることも注目するべきポイントです。この流れは今後も続いていくと予測されいます。サブスクは確かに便利ですが、音楽の楽しみ方は人によって異なります。

Search